スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サルビアの赤
Fri.17.02.2012 Posted in 花・植物
サルビア   K-5 with TAMRON AF18-250mm F/3.5-6.3 Di II F6.3,1/500 2011.10 昭和記念公園

葉の緑と花の赤は互いの色を引き立て合う補色の関係。
自然は当たり前のようにこの色の効果を活用しています。
自然がすごいというよりも人間が後付けでこれを定義したようなものでしょう。

しかし、赤ってきれいに撮るのが難しい色ですよね・・・

関連記事
スポンサーサイト

Theme: 花の写真 « 写真

Tag: K-5

« 山茶花 | Home | 灰色のフラミンゴ »

comments

赤は色飽和しちゃうから
彩度下げたりします。
やっぱRAWはいいですね。

デジタルで赤を表現するのはなかなか難しいですね・・・
SONYは若干苦手な感じですが、何とか低コントラスト、ハイキーとダイナミックレンジ拡張機能で何とか表現しているところです。
お写真、いい色合いです。
(*^_^*)

ちびてりさんへ


きれいに撮ろうと思ったら手間を惜しまずRAWで撮るべきですね(^^;)

凪々さんへ


ありがとうございます。
赤色が難しいなんて柿右衛門が苦心した磁器の色絵付けの世界みたいです(^^;)


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。